シンジュサンが出現!
初施餓鬼を目前に控えた7/4のこと。

あまりに庭木をぼうぼうにしていて見苦しいため、
夫が剪定したり、草を抜いたりしていました。

剪定後の枝をお掃除していて、近くの木を見上げたら。
見たことの無い、不思議ないきものを発見。

d0121381_2040563.jpg

10cmぐらいでかなり大きい!
かなり斬新な色使い。際の青と黄色がキレイです。
こんなの生まれて初めて見ました。

しかし、もぐもぐ食べてる様がよく見えて(大きいから)
なんだか、コワイ〜〜(^^;)

この子をなぜ見つけたかというと、下に大きなウン○が沢山落ちていたから。
木の実かとおもったぐらい大きなのがコロコロ。
(ここで教訓。ウン○在るところに幼虫在り。これは野菜収穫時も同様!!)

木も丸坊主になりかけてたし、イラガみたいにさしたら怖かろうと、
シューっと、殺虫剤をかけてしまった。
さすがに全部はね、、、と、3匹ほど生かしておいたのでしたが。

夜、気になって検索をかけてみると。

*****************************************
神樹蚕(シンジュサン)チョウ目 ヤママユガ科
野生の蚕の仲間。人畜無害
*****************************************

成虫
幼虫
幼虫



ああ〜、カワイソウなことした。
また次の日に見にいったけど、3匹いたはずの幼虫の姿が見えない。。。!?
あれれ〜、死んじゃったかな。

すると今度は夫が発見。葉っぱの影にくっついたモコモコしたブツを。
繭化、した後かも。いや、だといいな!!!
蛹が羽化するのは越冬後だとか。なんか愉しみが増えました。

農作業をしていると、虫に遭遇、退治するのに慣れている私ですが、
(農業は虫や鳥、菌との戦いですから!!)
いきものの命には敏感でありたいし、尊敬の念は失いたくない。

いや、とにかくびっくりしました。
一体どこからやってきたのかしら?
山や草原はここら辺にはあまりないから、誰かが山から幼虫を捕獲してきて
羽化させたのかもしれませんね。

ともかく。観察を続行してまたご報告します!


さてさて。




d0121381_21292874.jpg

アップ画像。目が黒丸みたいでよく見るとなんだかカワイイ♪
地肌はうすいペパーミントグリーン。

もういっちょ。
d0121381_21301346.jpg


アップ画像。
d0121381_21303119.jpg


うちのビビリン坊ミトンが見たらど〜なったかな??
[PR]
by nekomiwa | 2009-07-09 21:17 | いきもの
<< クロのフン新作「ヨロコビ組」を... おしょろさん >>