かわいい店番。
茄子の収穫がぼつぼつ始まっています。


d0121381_2254474.jpg


     水茄子です。その名の通り、水分たっぷりの瑞々しいお茄子で、
     採ってすぐなら生食がおススメ。

           裏の直売所で販売中!

d0121381_2261385.jpg

むむ?どこかで見た箱ですね、、、、?
そうです、以前お伝えした広島からやってきたパン箱です。
野菜箱として使用中。丈夫で持ちやすいのでとっても便利。
パンの香りがします〜♪

d0121381_2285169.jpg


すこししょぼいけど!!shop全景。
初盆前の気ぜわしさでまだ小屋がたっていません(言い訳)(^^;)
角材は買ってあるんですが!?


d0121381_22132959.jpg
大活躍中の脱力系「のぼり」。
不定期の営業なので、コレを
目印に来てくださるお客サンが多数。
有り難いことです!





でも、もっと活躍している存在がいました。





うちのお店は無人販売。たまたまいるときは
対面販売もしますが、
お金は缶に入れてもらいます。
でも毎年たま〜に勘定が合わないことがあるのです。
うちのおりこうさん、ミトン君。
それを知ってか知らずでか。

d0121381_22182842.jpg


d0121381_22185375.jpg


しっかり窓に張り付いて、店番してくれていました!!
猫だって役に立ちたいんですよね。

++++++++++++++++++++++++++++++++
うれしいことがもうひとつ。

一澤帆布お家騒動決着か?
最高裁の判決、信三郎氏の逆転勝訴。
信三郎氏のコメント

まだ残された裁判の可能性も否めないようですが、ひとまず決着した様子。
この3年半、長かったでしょうね。職人さんたちもさぞかし喜んでいることでしょう。


d0121381_22362520.jpg
d0121381_22402760.jpg


信三郎帆布で直してもらった旧「一澤帆布」の
Myリュック。まだまだ現役です!大切に使っています。

こうしたbagの多くは作り手と客の要望がうまく
コラボレーションされて出来上がったもの。

一朝一夕では作り得ないプロダクトなのです。
商標(デザインを含む全て)が作り手の元にいち早く戻り
信三郎「一澤帆布」として再開することを願ってやみません、、、。
応援しています!!



すこしややこしいのですが。
一澤帆布工業wiki
[PR]
by nekomiwa | 2009-06-25 23:17 |
<< もうすぐ夏ですね。 梅ジャムにしました。 >>