国立 さとう園見学
おとついの晴れ間に、わが街国立の谷保にある梨農園の「さとう園」さんに
國立圖案室nekoさんとふたりで見学にいってまいりました。

噂に聞く、多摩川梨にワクワクしながら。
そこは静かな住宅街の中にありました。

d0121381_9425858.jpg

整然と設えてある低木の棚の中は木漏れ日がキラキラ。。。
不思議な空間です。


d0121381_9531692.jpg

d0121381_9535139.jpg

梨は「肌とおしり」、で見分けるんですね♪
佐藤さんはすべての木の状態と、実の成りを把握されているとか。
すごいです!!!

d0121381_10644100.jpg

接ぎ木がしてあったり。同じ木にいろんな梨が成っていたりと。
とても複雑です!!

d0121381_957433.jpg
     蝉の抜け殻、発見。
     まだまだミンミン鳴いてます!

d0121381_10105759.jpg

       激写中!!を激写されました(^^)

d0121381_1011316.jpg

    忙しく収穫されながらあれこれ説明をしてくださった佐藤さん。
    お邪魔虫ですいませんでした〜(^^;)

d0121381_10144044.jpg

新品種の試食をさせてもらいました。秋麗、秋あかり、等。
幻の秀玉はまだ採れずで、残念!

木漏れ日の梨棚の下で、採れたての梨を頂く贅沢。
この上ない幸せでした♪
ボランティアのみなさんももう8年、9年と通われている方もいらして、
都市型農業の見本を見たようで、なるほどなあと思いました。
ひとや街を巻き込む農業のあり方ってステキですね。

++++++そこでお知らせです++++++
8/31日曜日に国立駅南口の「たましん国立支店前」にて
くにたち梨市2008開催です。
AM10:00~17:00ごろまで(売り切れ次第終了です!)
お早めにいかれることをオススメします。


さとう園 tel 042-576-1177
くにたち梨園ボランティア


追記:くにたち梨市2008はなんと開始1時間で大賑わいの後、終了した模様です!

[PR]
by nekomiwa | 2008-08-29 10:45 |
<< セントレア初体験記。 残暑ですね。 >>