門松の剪定:初体験記!
松の木がぼうぼうと伸びてしまったので、
思い切って剪定をしてみることにしました。

d0121381_23145874.jpg


なにしろ、何年も手が入っていないので、枝がビッシリ生えていて
見るからに手強い感じです。

〈剪定初日〉
d0121381_22391351.jpg

まだまだ頂上にたどり着けません。本来ならば上から剪定したいところですが、
チクチク小枝と葉が刺さるので、上に進めないのです。
少しずつ登る算段で。


〈剪定二日目〉
d0121381_22405671.jpg


段々とコツが掴めてきて上に登れるようになりました。
剪定鋏と高枝切り鋏を使い分けて。ちょっぴり松らしい風情も出てきました。

〈剪定最終段階〉
意外に最上部の枝が太くて難航しましたが、なんとか登頂!

記念にパチリ。
d0121381_22472365.jpg

  命綱も装着しております。我ながらなんだか猿っぽい。。。

d0121381_23105998.jpg

                トリ?
d0121381_23223290.jpg

         枝に腰掛けるのが気持ちいい。

+++発見その1+++
木の上は地上が猛暑でも嘘みたいにさわやか!
「森のひと」(=オランウータン)の気持ちがちょっぴり分かるような気がしました。
すごい感動。。。ツリーハウスも気持ちがいいんだろうなあ。

+++発見その2+++
門松の枝が階段状になっていて、小枝のところも平面で
乗れるように設えてあります。
(ご先祖様、そして、おとうさん、ありがとうございます)
枝は直角に曲がって生えるみたい。イラストでよく描きますが、
ほんとうにこうなってたんだ、と納得。

+++発見その3+++
松の樹液の香りはベルガモットにも似た良い香りであること。
(ベタベタですがね)頂上付近の若い松の実は緑色で、
まるでパイナップルのような甘い香りがしました。
これ、エッセンシャルオイルになりそうです。(開発したい!?)

d0121381_22443939.jpg

切り過ぎかな?とも思いますが、かなりすっきりしました。
御陰さまで得難い体験をさせてもらいました。

また登ってお手入れしたいと思います。
[PR]
by nekomiwa | 2008-07-15 23:15 |
<< サイクルトレーラーで野菜売り! 鰹節削り器 >>