「おろち」エキストラにいってきた。
来秋公開予定の「おろち」実写版のエキストラに猫仲間といって参りました。

d0121381_15133040.jpg

               懐かしの秋田書店版 第4巻


「おろち」は兄の影響で、読んだ初めての楳図作品。
その独特の世界観に夢中になって読んだ記憶があります。

撮影現場は都内某所、レトロな公会堂の中で執り行われました。
多分、実際の映像では数分の部分を、実に丁寧に、
リハ→テスト→本番、、、の繰り返しで延々撮っていました。
なんと、監督自らと、主演の女優さん達からも挨拶と説明を受けて、
ピリッとした空気の中にもきめ細かな気配りある撮影現場で、
感無量でした。(ちなみに私たちは歌謡ショーの観客の役♪)

映画って、あんなにも沢山の人の手で時間と労力をかけて作られるのですね。
モノ作りってすばらしいなあ。学ぶべきところ多し!でした。

おまけに、それほど期待していなかった記念品が
(多分、このときのためだけに用意されたのでしょう。)
「おろち」特製リストバンド!
ものすごく、嬉しかったです!!!

いい映画が出来上がりますように!!!公開が楽しみです♪

楳図かずおオフイシャルホームページ
UMEZZ.com

d0121381_15112140.jpg

                   ポーズ、失敗。。。
d0121381_15155573.jpg
猫コレクション棚に殿堂入り。
[PR]
by nekomiwa | 2007-12-13 15:31 | アート
<< お芋、如何ですか? ゴハンのお母さん >>