ジーラの初盆とミーちゃん。
朝、ジーラの初盆の迎え火を焚きました。
d0121381_2356345.jpg


     うちで採れた白長茄子で馬を。真黒茄子で、牛をつくりました。
d0121381_23581050.jpg


足が短くなってしまい早く走れないかんじですね。
馬というよりバッタみたい。(^^;)
今日はジーラが戻ってきているようで、温かな心持ちで過ごしました……
昨日の悲しい出来事をのぞけば。

*****************************************
昨日、午後4時半頃。
夕方お墓の掃除をしに夫と車で出かけた直後。
道の真ん中に白っぽい猫が横たわっていました。

、、、いやな予感。
それはミトンのお母さんでした。触るとまだ暖かくてそれほど時間は
経っていない様子。即死の状態でした。
多分、私と夫が第一発見者。

そこは多数の猫の保護をされているN宅に行く道で、
事故現場に丁度そこのNさん夫妻もやってきていろいろな事実を知りました。
ミトンのお母さんが「ミーちゃん」おとうさんが「ジーコ」(!)
と呼ばれていたことも初めて知りました。

親子4匹で(子猫はミトン以外に2匹いたのも知らなかった!)
ご飯を貰いに足繁く通っていたとのこと。子供を上手に連れてきては
先に食べさせて。あとからお母さんとお父さんは食べるのでした。

夫妻の用意した膝掛けにくるまれて、ミーちゃんは永遠の眠りにつきました。

とても一生懸命子育てをしていたミーちゃんでした。
一度ミトンと対面させたかったなー、と思います。
ミトンちゃんは元気に育っていますよ、って安心させたかった。

でもなぜ?という思いが消せないでいます。
なぜ、その場に私たちが出くわしてしまったのでしょうか?



d0121381_0145491.jpg

               ミトンとお通夜に行きました。
d0121381_015447.jpg

              とてもりりしかったおかあさん。
d0121381_0211720.jpg

               ジーラ、ゆっくりしていってね。
[PR]
by nekomiwa | 2007-08-14 01:00 |
<< こぼれ種ゴーヤー 7・3・1 >>