キトンのミトン
6月2日の朝でした。

夫が買い物に行った帰り、なにげなく歩いていると、コンクリートの真ん中に、
毛玉のようなものが落ちていました。

近寄ってみると、毛玉みたいなそれは、うずくまった子猫でした!!
かる〜く頭をつつくと、うううーん、、、とつらそうに見上げる。

その日、東京の猫小屋アトリエにいた私はTV電話で衝撃を受けたのでした。
d0121381_13304328.jpg
d0121381_1545815.jpg

第一印象「あ、、、頭でっかち!」「プルプル震えてつらそう。」

             かしこく日陰に避難するこねこチャン。
d0121381_152319.jpg


箱に避難させるように夫に頼んで見守ることに。
(そのあと、ミルクをあげたら飲んだそうです)
午後になっても母猫は迎えにこない様子でした。
悩みましたが、荷物をまとめて現場にいくことを決断!

夕刻浜松到着。発見場所からほとんど動かずにいた子猫を保護しました。
すぐ、獣医に連れて行き、検便、点滴、ノミ駆除をしました。
衰弱はしているものの、食欲はあり、回復しそう。
栄養剤をいただいて、家につれて帰り、段ボールのお部屋に落ち着かせました。

この時の体重270g。
毛糸の手袋みたいだったので、仮名称「ミトン」と命名。

しかし、子猫って成猫とはまったく違う生き物なんですね。
日々発見の連続で、偶然とはいえこんな機会に恵まれた幸せを感じます。

うちになぜか偶然現れた、ちいさなちいさな、命。
とにかく責任を持って見守ってあげたいと思います。

             6/5。まだ手のひらサイズ
d0121381_1342910.jpg

d0121381_1421297.jpg

     ただいま570g!!グングン成長中!
[PR]
by nekomiwa | 2007-06-17 13:56 |
<< 3週間がたちました。 黄色い宝石 >>