災難ふたつ
災難その1

法事が近つ゛いているため、5月20日から庭木のお手入れをしています。

かなりホッタラカシだったからボーボーで。
槙の木やら檜やら。旦那がバリバリやって、私が拾う。

大分すっきりしてきました。
昨日今日は大雨で小休止。

ところが剪定を始めた二日目の夕方に首にチクっとした違和感を覚えました。
仕事を終えて顔を洗う程度で、夕飯の支度。
そのまま夜お仕事をしていました。
すると、ナント、首周辺がポツポツ赤く腫れている!?

d0121381_22411235.jpg

お見苦しくてスイマセン(^^;)
もうかゆくてかゆくて。
手持のステロイド軟膏をぬり就寝しましたが痒くて眠れない。
檜にでもやられたのかしら??
と次の日病院に行きました。

幹部を見て先生はズバリ。
「毛虫だね」

「でも姿は見えなかったのですが。。。?」

聞くと、毛虫の毛は繊毛で毒針毛。コレが飛び散り、附着するだけで刺さってかぶれるのだとか。

「スチブロン」なる強めのステロイド軟膏を頂いて帰宅しました。

で、お家に帰ってからケンサク!!

+++毛虫皮膚炎+++で出てきましたよ〜〜。

抜粋すると

毛虫は、危機を感じると毒針毛を空中へ大量に
発射して身を守るという習性を持っています。
したがって、毛虫に近づいただけで皮膚に毒針毛が刺入し、
炎症を起こす場合もあります


おお〜!まさにこのとおりのケースかも。
すこしビビりましたね。すぐさま作業着やら帽子、等々洗濯機にぶち込んだのは
言う迄もありません。
ちなみに旦那は全然症状なし。木の上にいてバリバリやってたからと思われる。
私は下にいて粉っぽいもの浴びまくりでした。。。その中にお毛毛が。。。!?

で、ど〜おしてもやらなくてはならない場合も多々あるので
対処法も伺いましたよ。

*目の詰まった作業服を着用
*首元はタオルで塞ぐ(コレはしてたんですがね)
*すぐさま洗い流す
*もしも毛虫が付いたと思われたらガムテープで幹部の繊毛を除去する

うう〜む。なるべく近寄らないのに越したことはなさそう。


災難その2

5月18日。ミトン君が夜旦那の足下にまとわりついてて
(最近甘えん坊なのです)バランスチェアの曲げ木に足を踏まれる事故が発生。
11時だったけど病院に電話をしたら転送されてお返事をくれました!
(M先生感謝です!)歩けるようなら足は折れてないから明日来院下さい、とのこと。でも痛そうで、足を曲げてしきりに舐めてる可哀想なミトン。

次の日、レントゲンを撮りましたが幸い骨に異常はなく、
とてもキレイな状態で。「ホッ!!」
(画像、、、欲しい、と思った)
消炎剤を五日分頂いて帰宅。

d0121381_2259490.jpg

薬は飲み終えたけど、痛みはまだあるようで、
やたらに舐めたり手を振ったりしています。
なので、ネズミ遊びは当分お預け。ミトン君はたいそう不満気味です。

私のほうは薬が効いて昨晩からようやく安眠出来るようになりました。

でももうコリゴリ( ̄ロ ̄= ̄ロ ̄)
毛虫はいまがまさにシーズン。今年は大繁殖かもしれませんよ。
いつもはあまりいない松の木にも大きな黒い毛虫がゾロゾロ。。。

皆様も 毛虫と バランスチェアの下に入り込む猫(!)には
くれぐれもご用心くださいネ!
[PR]
by nekomiwa | 2010-05-24 23:27 | いきもの
<< 猫を描いた「はせがわりんじろう... 野良写真あれやこれや >>