タグ:蜜柑の花 ( 4 ) タグの人気記事
野良写真あれやこれや
野良写真がたまりまくりなので、備忘録として。

d0121381_20523935.jpg

里芋圃場。背景の赤いのがマルチャー。
ガンガンマルチングしてくれる頼もしい奴。

d0121381_2213687.jpg

お隣農家のSさんから頂いた里芋の種。ず〜っと種は取っているので、
とってもエコロジー。繁殖力も旺盛でかならず芽が出る。
そしてとっても美味しい。
独特の粘りとホクホク感があります。
今年も美味しいのが採れますように。

d0121381_20565081.jpg

こちらも描かせない道具たち。
左:灌水チューブ、マルチ押さえ、土寄せの道具。
右:畝立ての線引き。長さ調節が出来てすごく便利。

d0121381_20562155.jpg

サツマイモ圃場。
今年もクイックスィート/パープルスィート/人参芋 の3種です。
日照り気味で、枯れそうだったので、秘密兵器スプリンクラーも適宜使います。
なんとか根付いて欲しい!
本日定植完了(クィック500/人参500/パープル300)
他にも露地に水茄子40株、ハウスにキュウリ90株/ゴーヤ10株定植済み。

ハヤトウリは私の趣味で一株植えつけたけど...
d0121381_22364114.jpg

(この時点で、potで土植えしてまだ部屋においておくべきだったか)
d0121381_2274555.jpg

まだ寒かったのか、育苗が失敗なのか。この後萎れてしまいました。(泣)
でもまだ未練がましく観察中。

畑のまわりを彩るものたち

d0121381_2131873.jpg

     クローバー。今年はいつになく大きな葉っぱで、花の数もすごい。

d0121381_2151950.jpg

     小梅。梅ジュース作り中♪

d0121381_21423340.jpg

  ヘンテコなところに(小屋の脇)突然生えたロマネスコ(ブロッコリー)。
    固定種だからこぼれ種が発芽した様子。種採りしようか、と観察中。

d0121381_2161966.jpg

     あやめ。艶やかな芍薬は写真をとり忘れ(^^;)

     そしてそして。

d0121381_2185564.jpg


かぐわしき夏蜜柑の花。
なんともいえない気分になります。幸福感いっぱい。

仕事を労ってくれているような。
今年は蜂はきてくれるかな?
年々その数が減っている気がします。

土に触れる暮らしは様々な発見があります。
感謝の気持ちで務めて行きたい、今日この頃。
[PR]
by nekomiwa | 2010-05-22 21:22 | | Comments(0)
咲いては散る。
芍薬の花が毎日咲き乱れています。

d0121381_23224184.jpg


       散ってもなお誇り高く。さながらお花の墓場。

d0121381_23235273.jpg



d0121381_2342975.jpg

蜜柑の花も香りをまき散らしながら咲いているのに
今年は蜂が全然いない。不気味に静かなのが気になります。

この2.3日、清志郎の曲を気がつくと口ずさんでいました。
今日の青山は賑やかな葬儀だったようですね。

自分はどんな花を咲かせ、そして終わりを迎えるのかな。
つらつらとそんなことを考えた、夕暮れ時。


 
[PR]
by nekomiwa | 2009-05-09 23:46 | 季節 | Comments(4)
ミトンとミカン
2007年6月2日に保護された、うちのミトン。
保護時推定月齢一ヶ月、と医師にいわれたので、
5月5日をお誕生日としました。
一歳です!


いま丁度、みかんの花が咲き乱れています。


d0121381_16403384.jpg
今年は花の数がすごい!
香りがふわふわ漂ってきて、
とっても幸せな気分。




d0121381_16323950.jpg

     くんくん。
d0121381_16325316.jpg

     クワッ!?
d0121381_163366.jpg

     ム。。。?!
d0121381_16333768.jpg

     グエッ!!
d0121381_16335229.jpg

     ペロペロ。(苦!?)まいっか。
     なんでも食べる元気な男の子です。



     ちいさかったミトン。こんなに大きくなりました。
d0121381_16412463.jpg

     

いい季節に生まれたね!ミトン。
うちに来てくれて、ありがとね。
[PR]
by nekomiwa | 2008-05-06 22:56 | | Comments(11)
香りの記憶
ミカンの花が香るシーズンです。
畑にいると、どこからともなく漂ってきて、とても満ち足りた気分になります。

d0121381_21322455.jpg


去年の今頃はもうすでに目が見えなくなっていた
愛猫ジーラに香りを嗅がせてあげたっけ。

ジーラはホメオパシーで調べると、ねこにしては珍しく
ベルガモットなどの柑橘系の香りが体にあっていたのです。
花に顔を近ずけるとクンクン鼻をならして愉しんでいたのでした。

ジーラが旅立って、はや三月半。
記憶は時とともに、濃厚になっていくようです。
そんなときは相方と「ジーラならこういうね!」とか、
「ジーラならこうしたに違いない」という空想遊びをしてしまいます。
他人から見たら理解しがたいでしょうが、なんだか落ち着くのです。

日々、時間はさらさら流れていくけれど、
貴重な時間を共有したジーラとの思い出はまだそこかしこに転がっていて。
もうすこしだけ、大切にだきしめていたいと思う、今日この頃です。


d0121381_21283326.jpg
こんな星形のかわいいお花。
この香りを身につけたくて、探した香りの工房はコチラ
他にも金木犀や沈丁花など、素敵な香りがありますよ。



シャクヤクがぼたぼた落ちてしまいました。(美人薄命?)
ジーラにお供え。
d0121381_21313542.jpg
[PR]
by nekomiwa | 2007-05-11 21:51 | | Comments(4)