<   2011年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧
猫風°呂展に謎の生き物が?
いまだから告白します。
先月1/30に終了した
猫風゜呂展[弐]〜猫風゜呂のプレゼン笑〜

だらけのハズでしたが。
実はこんなバッジが会場の片隅におりました。

d0121381_2116021.jpg

            ??
d0121381_21164139.jpg

       モジャモジャきのこ?? badge photo by gessa

d0121381_21295715.jpg

じつは妹んちの愛犬クッキー嬢でした!!


このアングルがとってもイカス〜☆
バッジにしたらなおのことカワイイ。
妹と姪っ子も丸の中に収まりました。

とまあ、こんなお遊びもあった展示なのでした。
またいろんな猫ちゃん、ワンちゃんのバッジ作りたいねえ〜♪
[PR]
by nekomiwa | 2011-02-28 21:38 | いきもの | Comments(2)
猫の日でした。
うちの日めくりです。

d0121381_23102146.jpg


猫の日+世界友情の日
だそうです。

猫の日のだけはやっぱり捨てられない^_^;
数年前に猫風°呂メンバーのこばやしさんが作った
「猫のことわざ小辞典」によるとなんとその数150個!

でもあんまりいい意味の言葉ないんですよね〜〜。

こんなにも人間を癒してくれる、愛すべき存在の猫たちに。
もっと褒める言葉あるといいのにな、と。

猫さんたちいつもありがとう。


ねこをおうよりさかなをのけよ
【意味】
猫を魚の前から追い払っても、戻ってきてまた狙う。
猫を追い払うより、魚を別の場所に移動させる方が、
簡単だし確実である。
問題が生じたときは、小手先のその場しのぎではなく、
根本的な原因を取り除くべきであるということ。

[PR]
by nekomiwa | 2011-02-23 23:23 | | Comments(0)
ある検事と死刑囚の物語
土曜日に見た
ETV特集「“死刑裁判”の現場~ある検事と死刑囚の44年~」 (再放送)
が頭から離れない。

以下NHKサイトより抜粋
裁判員制度が始まり、司法への関心が高まっている。千葉法相は、死刑に関して国民的議論をしていきたいと述べた。こうした中で元裁判官など司法関係者も発言し始めている。しかし依然として厚いベールに覆われていたのが“検察”であった。その最高位にあった人物が重い口を開こうとしている。最高検察庁元検事、土本武司氏75歳である。
検察は、司法の中で唯一、捜査の初期段階から最終の判決確定まで一貫して現場に立ち、また死刑の執行を指揮する立場にもある。いわば死刑について最もよく知る立場である。土本氏は「国民的議論」のために、これまで自分が司法の現場で向き合ってきた「死刑」の現実について今話しておかなければならないと考えるようになった。
土本氏には、死刑をめぐって生涯忘れられない記憶がある。31歳の時、自ら取り調べた容疑者(犯行当時22歳・一人殺害)に死刑を求刑し、最高裁で確定させた事件である。死刑囚となったその青年と、土本は死刑が執行されるまで手紙を交わしていたのだ。手紙から、変わりゆく死刑囚の心情をくみ取った若き日の土本は、執行を止められないかと上司に恩赦をかけあうが死刑は執行された。「検事」と「人間」—ふたつの人格が心の中でせめぎあう。


衝撃でした。

死刑を求刑した検察官と、死刑囚との不思議な手紙のやりとり。
垣根を越えた人間と人間の心のふれあいに涙しました。
深く心に突き刺さっています。

裁判、検察、そして死刑の現場。
私たち一般市民には知りようがないことばかり。

また再放送があったらぜひ録画して検証したい。
裁判員制度の始まった今だからこそ。


先日は友人に借りた「犬と猫と人間と」に唸らされたばかり。

d0121381_158104.jpg

ここのところなぜか命について考えさせられることが日々起こります。
すべての事象は繋がってる。
感じながら、気づき、学んで いきたいです。
[PR]
by nekomiwa | 2011-02-22 01:59 | Comments(0)
スマホ初体験記:其の一
長年使った携帯が突然クローズすることが多くなった。
多分畑の泥が入り込んだせい。

で、先週末量販店に出向いて安い携帯を物色。
昔は0円とか3000円とかありましたよね〜。

なんと1つもなかった!いまさらながら携帯のお高さに驚愕。

う〜むと唸っていたらdocomoのおねいさんに声をかけられた。
「いまならスマートフォン0円のキャンペーンあります、よ?」
だと。。。?
2年契約と、Wi-Fiルーターの契約(2年)もついて、の縛り付きでしたが。

即決で買った!
「タダほど怖いもんはないよぉ〜〜」と渋い顔のうちの旦那。
実はいろいろ調べていてなんとなくアタリはつけてたんです、スマホ。

d0121381_094925.jpg

ギャラクシーSです。外観がすこし叔父様好みっぽい?

よい点
・ブラウジングが早い!
・Eメール簡単。
・画面がキレイ(有機ELってやつです)
・そしてなによりこれに感動!
d0121381_010571.jpg

googleの右端についてるマイクをポチッとして語りかけると
タイプしなくても検索してくれる!!
この小さなキーボードもどきにタイプするのに
慣れない私にうってつけなソフトですね。
すごい!時代は進んでたのねぇ〜。(知らぬは私だけ??)

わるい点
・SPモードメール ちとわかりにくい(設定に二日を要した)
・メールソフトダウンロードしなくてはいけなかった。
(プリインストールにしてほすぃ)
・実は。電話を取ることですら最初出来なかった!
(なんか右にスクロールするんだよね、びっくり)
・防水・防塵でない。畑には持って行けませんな(^^;)
プロテクトカバーとかあればいいけど。
・薄くて軽いのはいいけど、滑って落としそう。
これについてはシリコンのチョコレートタイプカバーを発見したから
届くのを待ち中〜♪

あ、カメラ画質もいいですね。
以下試し撮り。

d0121381_0244839.jpg

d0121381_025313.jpg

d0121381_0224057.jpg

上から 大好きな栄太郎黒飴/すきや 牛まぶし (山椒がうまし)/
最近は棚の上、画集マクラがお気に入りのミトン君

普通のカメラでよくする半押しピント合わせがしにくく
間違ってシャッター切っちゃいますが。(すこし間合いもずれる)
携帯カメラとしては十二分ですね。

使いすぎに注意しながら(通信料金を気にしながら)
使い倒しますぞよ〜〜(^_^)v

まだまだ使い慣れないので電話に出るのが遅れがちです!
携帯に連絡くださる方は、しばしお時間いただけますと有り難いです(^^)

[PR]
by nekomiwa | 2011-02-19 00:33 | もの | Comments(2)
落書き帳☆発掘
未整理の箱をまだまだ片つ゛けています。
昨日、子供時代の落書き帳を発掘。

d0121381_0202089.jpg

表紙からして私らしい、というか。^_^;

d0121381_043442.jpg

分析するとどうやら父を描いたもの。
かなりほとばしってる。いまはこんなの描けないね〜〜!

d0121381_061750.jpg

ネコ。E?、、、、洋書のABC BOOKをマネしたんだね。
カリグラフィーっぽいこともよくしてたらしい。

d0121381_072241.jpg

動物が好きだから。いっぱいいっぱい描いてる♪
大好きなトッポジージョも。

全然覚えていないなあ〜〜。
この後になると少女漫画の影響が出てきて
全然違う画風になるから4歳ぐらいの時か??
でもほんとうに絵を描くのが好きだったみたい。

こんなノートがたくさんある。
実は母が亡くなったのちに遺品整理で出てきたもの。
ずっーと大切に保管してくれてたんだ。。。親って有り難いね。
いまどき流行の「断捨離」してたら見ることもなかったかも。
与えてくれた 父、母に深く感謝です。
[PR]
by nekomiwa | 2011-02-13 00:26 | アート | Comments(3)
☆ボクはゲンキです☆
今年に入ってからというものいろいろ忙しくて
ミトンの写真を撮っていませんでした。

昨日ミトンの兄貴分の写真が送られてきて。ああ、うれしいな〜と、思いました。
と同時に、気がつけば我がblog。猫小屋といいつつ、「猫度」が足りないかも??
と今、気がつきました。(^^;)

で、さっそく本日のミトン君です。

部屋でカメラを構えると。
d0121381_1715214.jpg

甘えて寄ってくるミトン♪(寄り過ぎ〜〜)
d0121381_17153622.jpg

クンクン。匂い確認は欠かしません。

d0121381_17165519.jpg

今日はひなたぼっこ日和でしたね。
d0121381_17171055.jpg


ボク、もう東京に行かなくていいのかニャ?
とたまに不思議そうな顔をします。

のんびりお昼寝したり遊んだりベランダコロコロする日々。
d0121381_17172623.jpg

ボク、げんきだよ

わたしもそんなミトンを見て、触れ合って、元気をもらいます。
いつもありがとうね。
存在自体に、感謝です。
[PR]
by nekomiwa | 2011-02-10 17:26 | | Comments(6)
+++猫町の記憶+++ねこぷろどうが
猫風°呂が先日展示をさせて頂いた
谷中・猫町ギャラリー]さんは
和風の素敵な一軒家。
谷中の町もほのぼのと面白く、通うのがとっても楽しい日々でした。
ここに住みたい。。。と思ったぐらい(^^;)

出会った皆様との思い出。
作品の記憶を形にしておきたくて。
そんな一日をスライドショーにしてみました。



せっかく来てくださったのにこちらの不備で接待出来なかったり
反省点もちらほら。申し訳ありませんでした。
今後の課題といたします。

貴重な体験となりました。
改めましてみなさまに感謝いたします。
ありがとうございました!

ぜひぜひ。またいつかどこかでお会いしましょう♪

d0121381_2053239.jpg

残ったバッジたち。使い道を考えちゅう〜。

*猫町ギャラリーさんは写真撮影禁止です。
画廊の了承を得て撮影しております。
何卒ご了承くださいませ*

[PR]
by nekomiwa | 2011-02-06 20:57 | 猫風°呂 | Comments(2)
節分DE捕物帳[弐]失敗!
きのうは節分で新春!
豆まきは節分が亡き母の誕生日ということも手伝って
懐かしくも大切な行事です。

ところが。
鬼を払う前に鬼が出た。

お昼を何にしようかな〜、と考えてたら直売所の音が鳴りました。
(コインをいれると音がする仕組みにしてます。)
あれ、軽い音だったな、、、と見に行くとなかには2円。
200円の里芋が(わたしが丁寧に手洗いしたもの)
2円で買われるとは、これ如何に?

道に出たら足早に去り行くおじさんひとり。
「チョット!」と呼んだら。
逃げた。

途端にわたしも走る走る!!

「まてえ〜〜、このひと泥棒ですぅぅ〜〜!!!」と叫びながら
100mほど走りましたが私の足が追いつけ無くて(><)
スーパーの駐車場で取り逃がしました。

そしたら若い男性が走りよってきて
「ダ、だいじょぶスカ?」
と心配してくれた。
「ああ〜、芋か〜、強盗かと思いましたよ」とも云われたけど。

見て見ぬ人が多い中、こんな若者もいるのね、と一寸嬉しかった。
ビデオも撮ったし、窃盗犯の顔は心にしっかり刻みました。

夜にはしっかりと鬼を払ったのは云う迄もありません!

「福は〜内」というときは口に入れて食べました。
煎り大豆って甘くて美味しいな、と再確認。

d0121381_1595743.jpg

鬼と抜け殻。鬼が来たらじぃじが喜んだ!
最初ミトンもこのお面にビビってたけどいまは慣れちゃって
匂いクンクンですぐバレる(^^;)

あと。今日は体のあちこちが筋肉痛です。トホホです。
全力疾走したのウン十年ぶりぐらいかもな〜。
基礎体力をupしてまた窃盗犯には立ち向かいたいもの!?

***かぶりもの、きぐるみ、といえば
今出てるTVBrosの「中の人特集」深いです***


1/20〜30に開催しました、猫風°呂展[弐]、無事終了しました。
関係各位の皆様、お立ち寄りくださいました皆様に御礼申し上げます。
また展示画像を準備中ですので、乞うご期待くださいませ。

[PR]
by nekomiwa | 2011-02-04 15:21 | 季節 | Comments(2)