<   2007年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧
梅の季節到来!
一年で一番、落ち着かないシーズンです。
そして、一年で一番愉しいシーズンでもあります。
d0121381_2205391.jpg

梅干しや、梅酒の梅がおやつだった子供時代。梅で育ったといっても
過言ではないのでした。

わっ、お店にそろそろ小梅が並びだしたなあ、、、。
今年はどんな梅レシピにチャレンジしよーかな、、、?とか。
気もそぞろになりがち。

偶然、通りかかったご近所の梅の達人Uさんに話しかけたら、
週末小梅を採りにいくとのこと!!
2Kg程、お裾分けしていただきました。
早速、昨日の深夜、梅干しの仕込みをしました。

今年は普通に15%の塩漬けに。
今日見たらすこし梅酢が上がっていました。ヨシヨシ、、、。
梅のレシピ、いろいろあるし、梅の種類もいろいろだから、
来月は梅月間!ですね。

-------------去り際のUさんの一言に感銘。
「この梅で遊んでみてね〜。」
お料理で遊ぶ。なかなかさっと、言えないコトバです。
素敵だなあと思いました。

次の狙いは大きめの青梅。ジャムや梅酒、梅ジュース。
瓶の確保もせねば!
[PR]
by nekomiwa | 2007-05-25 22:25 | 手作り | Comments(9)
ナマズネコ?
なんと、浜松市の福市長に赤塚不二夫のキャラクター、
「ウナギイヌ」
が抜擢されました!大好きなキャラだけに嬉しい限り。

お父さんが犬、お母さんがうなぎ、から生まれた不思議な生き物。
犬、、、というよりは猫っぽい気がするのは私だけか、、、?!
(特に手、顔の形)ナマズ猫では?という意見もあるらしい。

ついでに赤塚キャラを検索していて、こんな猫を発見。
その名も「イラ公」!!!

ワタクシのハンドルネームと一文字違いじゃーないですか!
眠りをじゃまされると、凶暴化する猫だそうで。

共通項ありですネ。(^_^;)


d0121381_22535263.jpg

       ほとんど、人並みだったうちの愛猫「ジーラさん」
[PR]
by nekomiwa | 2007-05-22 22:57 | | Comments(2)
湖畔暮らしの猫たち
お義父さんのつきそいで、月一、浜松の佐鳴湖近辺に行きます。

帰りはお散歩かたがた湖周辺を回ります。
ぐるりと森に囲まれたここには猫が沢山住み着いています。
みんなボワーンとしていて、人なつこいので毎度楽しみ!
雨上がりのせいか、全員しっぽの付け根が濡れていました。
(萌え、、、)茶トラの三兄弟に出会いましたよ。

d0121381_0462962.jpg
d0121381_047736.jpgd0121381_04737100.jpg
d0121381_048213.jpg

ぽよよ〜ん、、、、、、。

挨拶を忘れない、かわいいこたちです♪
おとなしめのこが茂みに隠れていました。

ん、、、猫ばかり撮っていて、湖を撮り忘れましたね(^_^;)
湖の汚さでワーストにはいってるみたいですが、葦を植えたりして
奮闘中。なかなか落ち着ける良いところなのです。
[PR]
by nekomiwa | 2007-05-18 00:58 | | Comments(7)
頂き物
今日の食卓は頂き物だらけ。

「丸茄子の味噌炒め」             「さわら・いか・ほたての味醂漬」

d0121381_13294616.jpgd0121381_1330184.jpg













丸茄子はファーマーズのお仲間(大セインパイ!)から頂きました。
今期最終だそうですが、旨味があってホントおいしい。どんな調理をしても
いけてるお味になり、重宝します。

味醂粕漬は妹夫婦からの贈り物。
名古屋の老舗、「鈴波」のもの。焼くだけ簡単で大助かり。
これまた意外にあっさりしていて、おいしい!!

ごちそうさまでした(^^)
持ちつ持たれつの関係。なんだか、嬉しいですね。

d0121381_1341230.jpg

                    こんなお茄子です。ふっくらまあるい。
[PR]
by nekomiwa | 2007-05-13 13:45 | くいしんぼう | Comments(4)
香りの記憶
ミカンの花が香るシーズンです。
畑にいると、どこからともなく漂ってきて、とても満ち足りた気分になります。

d0121381_21322455.jpg


去年の今頃はもうすでに目が見えなくなっていた
愛猫ジーラに香りを嗅がせてあげたっけ。

ジーラはホメオパシーで調べると、ねこにしては珍しく
ベルガモットなどの柑橘系の香りが体にあっていたのです。
花に顔を近ずけるとクンクン鼻をならして愉しんでいたのでした。

ジーラが旅立って、はや三月半。
記憶は時とともに、濃厚になっていくようです。
そんなときは相方と「ジーラならこういうね!」とか、
「ジーラならこうしたに違いない」という空想遊びをしてしまいます。
他人から見たら理解しがたいでしょうが、なんだか落ち着くのです。

日々、時間はさらさら流れていくけれど、
貴重な時間を共有したジーラとの思い出はまだそこかしこに転がっていて。
もうすこしだけ、大切にだきしめていたいと思う、今日この頃です。


d0121381_21283326.jpg
こんな星形のかわいいお花。
この香りを身につけたくて、探した香りの工房はコチラ
他にも金木犀や沈丁花など、素敵な香りがありますよ。



シャクヤクがぼたぼた落ちてしまいました。(美人薄命?)
ジーラにお供え。
d0121381_21313542.jpg
[PR]
by nekomiwa | 2007-05-11 21:51 | | Comments(4)
芍薬
立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花、の
シャクヤクです。

昨日が暑かったせいか、
玉のようなつぼみから一気に開花しました。
一度開くと長持ちしないので、雨の中を急いでパチリ。



d0121381_14433970.jpg


d0121381_144401.jpg
お部屋に一輪ざし。
とても華やかになりました。
[PR]
by nekomiwa | 2007-05-10 14:50 | 季節 | Comments(2)
草を取ってみたら。
ほったらかしの雑草が巨大化しているので、
日々、草取りをしています。
ズボッ、ズボッと抜いていくのが意外と快感。
修行僧の気分で黙々とこなします。

ずーっとやっていると、この草にはこんな幼虫、
この草にはてんとう虫、なめくじ、、、、、etc。
様々な生き物に遭遇します。

そして耕した後には必ず、鳥たちが(つがい、が多い)どこからともなく
飛んできて、虫をついばんでいます。

なんで分かるのかなあ〜?すごいですね。動物の嗅覚って。
嗅覚というより、経験値なのかな。

カエルもいました。薄緑色の雨蛙。
運搬車に引かれるとかわいそうなので、植え込みの側に移してあげました。
手に包むと、柔らかくて、なんだか愛らしい。

雑草をたまたま放置して生かしておいたから出来た、小さな生態系です。

すごい生命力ですね。雑草って。
子孫の残し方が半端でない。種、一万個ぐらい、落ちてしまったかも。
知ってます?雑草の種って一気に生えないで徐々に発芽するように
プログラムされているそうな。確実に種を残すための工夫なんですね。

そんなことをボンヤリ思いながらも本日の作業完了。
すっきりしました!!(まだ他にもボーボー生えてるけど)



これは裏庭の巨大草を取り除いて、出てきた「へびいちご」。

d0121381_22592640.jpg

[PR]
by nekomiwa | 2007-05-05 23:02 | | Comments(4)
畑に咲く花

今年は畑の除草を怠ったため、いろんな花が咲き乱れています。
みるみるうちに裏の畑が紫色小花の畑となりました。

草花の世界にも、はやり廃りがあるようで。

d0121381_1474324.jpg

d0121381_148272.jpg
儚げな小花。なんて名前なのかしら?



こちらはご近所「猫アパート」の新入りさんです。

d0121381_1410125.jpg

d0121381_14102944.jpg



いつの間にか現れて、いついてしまったこの子猫。
名付けて「UFO」ちゃん、ですって。
甘え上手なこのこは一体どうしてここに来たのでしょうか、、、?

気持ちのよい季節、到来ですね♪
[PR]
by nekomiwa | 2007-05-03 14:17 | 季節 | Comments(0)