カテゴリ:手作り( 11 )
☆猫小屋手作りMEMO☆甘夏マーマレード他
twitterでいつもなんとなく手作りするとき実況をしています。
うまくいっても、失敗しても。
レシピメモになるかなあ〜と思って。

がんがんやっていたらいろいろ貯まって。
面倒見の良いnepopro仲間のウエスギさんが
togetterにサクサクとまとめてくれました〜〜\(^O^)/


d0121381_2235086.jpg

d0121381_22354386.jpg

d0121381_2236125.jpg

d0121381_22361734.jpg


以下toggeterURLです。写真もついてて便利。
甘夏マーマレード
梅干し
炊飯器で作る梅ジュース
梅ジャム
杏ジャム&コンポート(nagomi_mixさんのあんずめも!)


d0121381_22364321.jpg

最近では米からパンが作れる発明機GOPANを購入したので
そんなこんなでいろいろ遊んでいます。
GOPAN初体験記もいずれツゥギャりますね♪

d0121381_22371067.jpg

米…不足しそうだけど…ニャ   >_<…

d0121381_22392634.jpg

あとコレ。どうしようか思案中…
杏の種です(杏仁はいってるのよね)
[PR]
by nekomiwa | 2011-07-26 22:41 | 手作り | Comments(0)
土用干しなのだ!
しばらくです。
ますますtwitterの深みにはまってとんとご無沙汰
すみませんでした(^^;)

早くに梅雨明けが来てしまったので
猫小屋の年中行事、一大イベント(?)
「土用干し=梅干し」仕事のまっただ中。

ミトン君もお仕事手伝っています!
d0121381_23131764.jpg

不思議光線を浴びるミトンと梅。

d0121381_23172416.jpg

昼間は窓から、ジ〜〜〜ッ…


d0121381_2314291.jpg

夕方はお外で。「カラスが来たらおっぱらうニャ。」
梅の番、しています!!

d0121381_23305182.jpg

本日で土用干し、2日目。味見をしたら皮が薄くてスッパイ!
もうあと1日半干して仕上げます。

ミトン君、ありがとね〜〜☆

でも実は。。。

d0121381_23252012.jpg

「昼間ミミちゃんについて行って にくきう がアチかったのニャ」
と棚の上で足先を冷ましていたミトン君。

いっつも私に甘えたい=くっつき虫のミトン君。
いつもありがとニャ〜〜〜>^_^<


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
twitterのTLを追っかけていると様々な情報が入ってきます。
そしていろんな汚染報道が続く今日この頃ですが
梅干しや日本の伝統食はスバラシイです。
大切に守っていきたいと思うのでした。

d0121381_23431192.jpg

今日浜松はお盆の最終日。
ゆっくりゆっくりお帰りになられました。
いつも有り難うございます。

福島や周辺の大地のことを思うと悲しくなりますが。
ひとつひとつ丁寧に解決していくしかないですよね。
[PR]
by nekomiwa | 2011-07-15 23:47 | 手作り | Comments(0)
ジーラのかわらけが絵葉書に
2007年1月21日に☆となった我が家のジーラ(雌猫享年23歳と10ヶ月)

その年の2月に秋葉山へ参拝した際
天狗様にお願いをしてきたのでした。

「またジーラと畑の中で暮らせますように」

その場でかわらけに絵を描いて(3枚ありました)
山の所定の位置へ向かって投げます。
丁度真ん中に入ったら願いが叶う、というおまじない。
d0121381_20111914.jpg

わりあいかわいく描けたので投げる前に記念にパチリ♪
しかし見事に的は外れ(^^;)かわらけは割れて山の中へ落ちていきました。。。

今年の夏浜松に移住を決めた際、「引っ越し葉書の図柄はこれしかない。。。」
自然と思いつきました。

ジーラがいて、ほどなくミトンが現れて。
畑仕事も細々ながら持続していて。

願いは半分は叶ったかな?と。

何年かかかりましたが。天狗様ありがとうございます。
そして支えてくださっている皆様に感謝です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


図柄を優しい風合いにしたくて
思い切って憧れの活版印刷で刷ることにしました。
印刷屋さんといろいろ綿密に打ち合わせて、待つこと2週間。

届きました!
d0121381_20182788.jpg

わくわく♪

d0121381_2019595.jpg

d0121381_20201999.jpg

凹みが伝わりますでしょうか??
paper:ハーフエア/color:ヘンプ

d0121381_20222960.jpg

版も入れてくださいました。

古き良き活版印刷をいまもなお続けておられる
つるぎ堂さんの手仕事です。

つるぎ堂さんおすすめの紙ハーフエアの御陰か
宋朝体の凹み具合が良く、とっても気に入りました。
また線描のイラストの葉書も作ってみたくなりました。

インクの色あいも思った通りの仕上がりで。
丁寧なお仕事、 ありがとうございました!

私自身、コツコツ手で作る ことを大切に
様々な形の創作を続けていこうと思います。
[PR]
by nekomiwa | 2010-11-16 21:01 | 手作り | Comments(4)
☆スイカ糖なるものも作ってみた★
スイカのことを調べていて「スイカ糖」なるものがあることを知りました。

さっそく割れたスイカで試してみた!

d0121381_21203470.jpg

収穫直前に割れてしまった、哀れスイカちゃんたち。(と未熟果たち)
レシピによると6時間かかるとあるけど!?

d0121381_21214418.jpg

スイカの中身をミキシング。
d0121381_2126148.jpg

種も入ってよいとのことでした。(ペクチンがわりかな?)
d0121381_2122716.jpg

鍋にジュースを裏ごしてるとこ。
ホーローの鍋でグツグツ。。。部屋中にスイカの香りが充満!
d0121381_21221768.jpg

すこしとろみが出たか?で、かるく1時間経過。
かなり疲れます。いすに腰掛けて、
ひたすらこげないようにスパチュラをかき混ぜ続ける。。。
d0121381_21223170.jpg

おおっ、急激にねっとりしてきた!この辺りで3時間経過。
頃合いを見て火を止めて殺菌した瓶に詰め完成♪

d0121381_21282452.jpg

血みたいな色のコックリした蜜が取れました。
梅エキスと同じ要領ですね。

d0121381_2129148.jpg


小瓶に2個分出来ました(^^)
お砂糖や水はいっさい加えていない純粋にスイカだけの糖です。
ねっとりしていてスイカの香りがほんのりする、
甘い蜂蜜のように仕上がりました。

面白かった!! ウチのスイカだと皮が薄かったので
スイカ糖というよりは固めのjamになりましたが。

また皮の厚いスイカでも試してみたいです。
皮の白いところも入れてミキシングするらしい。
(すこし茶色のドロッとしたものになるみたい)

トーストにバターと塗って食べたらウマ〜でした!
でも私以外の家人は食べないのはナゼかなあ??
薬効もあるらしいのにね。(^^;)

+++季節外れの話題ですみません+++
ハウス抑制栽培で、馬鈴薯の肥料抜きのため時期外れの設定での栽培でした。
そしてラッキーなことにこの残暑(猛暑)のお陰で
収量が少なくはありましたが2日で完売。
みなさんの体の水分補給に一役買ったようで嬉しい限りです。
ありがとうございました!

[PR]
by nekomiwa | 2010-09-27 21:36 | 手作り | Comments(6)
はちみつ石けん出来ました
7/24開催のまちかど教室
「てづくりせっけん教室」のはちみつ石けん。
おうちでの熟成期間を経て21日の解禁日を迎えました!
(石けんもお引っ越しをしたという訳です)

憧れの「てづくりせっけん」にわくわくどきどき。。。

d0121381_20531658.jpg


色合いもこっくりしていい感じ。
なんだか美味しそうです(^^)

泡立ててみると。
d0121381_20534395.jpg

きめ細かな、優しい泡が立ちます。

d0121381_2133796.jpg
角が立ちました。

香りはココナッツとミント、レモンも加えて、、、と欲張った気もしましたが
夏らしい爽やかな香りに仕上がりました。



いや〜、我ながら上出来上出来。
全てお教室を開いてくださった皆様のお陰です。

うちのお野菜をいれた石けんとか開発してみたくなりました。
あ、猫用のsoapもね。
これは病み付きになる予感。。。。。

国立歩記:ニャン太の部屋にもUP!
[PR]
by nekomiwa | 2010-08-25 00:00 | 手作り | Comments(4)
jam作りと締め切りの関係!?
締め切り前、アイディアに煮詰まった時。
私の場合なぜだかjamを作りたくなる。

材料を刻み、計り、鍋に投入、煮る、あくを取る、種のペクチンを漉す、
砂糖を加える、瓶を煮沸、乾かす、熱々を流し込む、逆さまにして置く、
ラベルを貼る、日時を書き込む……。

とまあ、いろいろ面倒なんですが。
しかも甘夏マーマーレードの場合、皮を茹でこぼすという
工程もあるのです。かなりしつこくやらないと苦いので、何回も。
なんか取り憑かれたようにやってしまうのは何故かしら??
しかも締め切り前に。(^^;)

d0121381_2257255.jpg

今年は成りが少なかった。ぎりぎりまで木につけて完熟させた木也甘夏です。

d0121381_22593417.jpg

糖度50%。なのにちょっと甘めに仕上がりました。

d0121381_232291.jpg
蓋、殺菌中〜。こうしておけば(脱気は省いてますが)一年ぐらい保存OK。

d0121381_2322688.jpg

オマケ:楳図箱がなんだか祭壇のよう。お供えしたくなるのだ。

jam作りはいと愉し♪

あ、締め切りは、というと、、、よきアイディアが降りてきて。
御陰さまで無事クリア!!!(^^)  jamの神様、有り難う♪
[PR]
by nekomiwa | 2010-04-24 23:12 | 手作り | Comments(2)
梅ジャムにしました。
昨日の残り、南高梅1kgはジャムとなって瓶に収まりました。

d0121381_21334564.jpg


宝石みたいなキレイな色。
ジャムを煮つめる過程で、だんだんトロリと艶っぽくなる、
あの瞬間が好きです。香りも最高。

昨日仕込んだ梅からも、梅酢が上がってきてひと安心。
ふわ〜っとよい香りが漂う、幸せな時間です。

梅の季節もあとわずか。
梅干しがしっかり出来る、暑〜い夏が到来して欲しい、、、!

いろんな環境の変化はあれども。
この地球の恵みに感謝です。
[PR]
by nekomiwa | 2009-06-19 21:46 | 手作り | Comments(4)
滑り込みセーフ!?梅干しの仕込み
いま浜松滞在中です。
例年今頃は、ご近所の梅の師匠「Uさん」に南高梅を分けて
もらっていましたが、忙しさにかまけて、つい連絡を怠ってたらば。。。

今年はどうも出回る時期が早まってるな?という気がしていました。
案の定、今朝お電話するも
「今年はもう終わっちゃったのよ〜、ごめんね〜!」
とのお言葉。(ギョエ〜〜)

がその直後、「あ〜、でも待って。捨てるのがあるから御持ちになります?
すこし皮が黒くて柔らかいのだけど、
熟していてjamや梅干しならちょうどいいわよ」
と嬉しすぎるお言葉!!(バンニャァ〜ィ!!)

すぐに伺って、黄熟した南高梅を頂いてしまいました。

「今日捨てるとこだったのよ。もう今年は何十キロも漬けるのはしんどくてね。
(でもすでに15kg仕込んだ後らしい)
畑に残ったのを拾ったものの、またこれを漬けると思うとね〜。
いまから畑に捨てに行こうと思ってたところだったの。
梅も喜ぶわ!あ〜ヨカッタ」

d0121381_2327825.jpg

        ぷぅ〜ん、と良い香り。
        この香りを嗅ぎたいから毎年漬けてるのかもね。

5kgもありました!なんと有り難いこと!
今年は梅の神様が味方してくれているようです。

塩分15%のちょっぴり減塩の梅干しレシピにしました。
無事、梅酢があがりますように♪

梅干し。家人はほとんど食べないので、私の専売特許。
諺からすると、今年もこれで不幸にならずに済む、というものです。
(無事漬かれば、のハナシですがね)

気候の変化か、今年は2週間も出回る時期が早いし収量も3割減だったとか。
ほんと、滑り込みでした。
Uさん、どうもありがとうございました!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

1kg残してある梅は梅jamにするか、いまハマっている
“炊飯器で作る梅ジュース”にするか。愉しく悩み中(^^;)

そうでした、炊飯器で作る梅ジュースはすぐれもののレシピです!

まず、洗って灰汁抜きした梅。前回のDIARYに書いたすこし青かった梅を
紙袋に入れたままに。そうするといい具合に黄熟してきます。
よい香りがしてきたら作りどき♪

+++++では作り方+++++

d0121381_21412840.jpg

1.梅と砂糖を用意。砂糖はなんでもOK(氷砂糖/黒糖など)
 1:0.6の割合です。1:1だと甘過ぎるみたい。
(写真は梅450g/グラニュー糖270g)


d0121381_2205255.jpg

2.炊飯器に全ての材料を入れ、保温スイッチをポン♪

3.途中窯を開けるとモワ〜ンといい香り。
 砂糖が沈殿していたので、かき混ぜる。
d0121381_224316.jpg

        氷砂糖は溶けにくいそうですから途中で様子見を。

4.保温時間9H経過。皮がぷるぷるになっていたので、
 スイッチを切り、蓋をしてそのまま放置すること10時間。
         
        と、やることはたったのこれだけです!

d0121381_22193985.jpg

この分量でコレだけ出来ました。
薄めてジュースに、ヨーグルトのトッピングに、焼酎と混ぜれば梅酒に。
いろいろ楽しめます。残った梅はすこし酸っぱいので、
jamにするとよいです。(わたしは食べちゃってますケド)

なにより、このレシピ、忙しいアナタに最適なのでは!?
普通に作ったものは1ヶ月は飲めないけど、
これはすぐ飲める!簡単!おいしい!!!
梅ジュースにありがちな発酵の失敗がありません。

是非おためしあれ♪

梅好きのわたしとしても一日で飲めるってとこが画期的でした。
つまり、すぐなくなりそう〜(^^;)

なので
d0121381_2225628.jpg
普通の作り方の“梅ジュース”も
スタンバイ中。
このエキスが染み出てくる変化を
見る愉しみ、ってのもあるね。
[PR]
by nekomiwa | 2009-06-18 22:37 | 手作り | Comments(2)
黄色い宝石
このすばらしい香り、ページから伝わるかしら?


d0121381_1762339.jpg



ご近所の梅の師匠Uさんにまたしても完熟梅を分けていただきました。
ジャムや梅干しに最適。大粒でとっても甘い香りが部屋中に漂います。

3キロほどありましたので、1キロを塩漬け、残りをジャムに♪

d0121381_176391.jpg
d0121381_1755378.jpg

Ikgで小瓶6個分。

ほんとうに熟れ熟れのだけだったので、つくりあげると、
それはそれは美しい、宝石のようなつややかな小瓶となりました。

みていて、ほれぼれ(いや、料理の腕ではないですよ。物がいいのです)
旬の物って季節の贈り物だなあ。
[PR]
by nekomiwa | 2007-06-14 17:16 | 手作り | Comments(4)
梅の季節到来!
一年で一番、落ち着かないシーズンです。
そして、一年で一番愉しいシーズンでもあります。
d0121381_2205391.jpg

梅干しや、梅酒の梅がおやつだった子供時代。梅で育ったといっても
過言ではないのでした。

わっ、お店にそろそろ小梅が並びだしたなあ、、、。
今年はどんな梅レシピにチャレンジしよーかな、、、?とか。
気もそぞろになりがち。

偶然、通りかかったご近所の梅の達人Uさんに話しかけたら、
週末小梅を採りにいくとのこと!!
2Kg程、お裾分けしていただきました。
早速、昨日の深夜、梅干しの仕込みをしました。

今年は普通に15%の塩漬けに。
今日見たらすこし梅酢が上がっていました。ヨシヨシ、、、。
梅のレシピ、いろいろあるし、梅の種類もいろいろだから、
来月は梅月間!ですね。

-------------去り際のUさんの一言に感銘。
「この梅で遊んでみてね〜。」
お料理で遊ぶ。なかなかさっと、言えないコトバです。
素敵だなあと思いました。

次の狙いは大きめの青梅。ジャムや梅酒、梅ジュース。
瓶の確保もせねば!
[PR]
by nekomiwa | 2007-05-25 22:25 | 手作り | Comments(9)