門松の剪定:初体験記!
松の木がぼうぼうと伸びてしまったので、
思い切って剪定をしてみることにしました。

d0121381_23145874.jpg


なにしろ、何年も手が入っていないので、枝がビッシリ生えていて
見るからに手強い感じです。

〈剪定初日〉
d0121381_22391351.jpg

まだまだ頂上にたどり着けません。本来ならば上から剪定したいところですが、
チクチク小枝と葉が刺さるので、上に進めないのです。
少しずつ登る算段で。


〈剪定二日目〉
d0121381_22405671.jpg


段々とコツが掴めてきて上に登れるようになりました。
剪定鋏と高枝切り鋏を使い分けて。ちょっぴり松らしい風情も出てきました。

〈剪定最終段階〉
意外に最上部の枝が太くて難航しましたが、なんとか登頂!

記念にパチリ。
d0121381_22472365.jpg

  命綱も装着しております。我ながらなんだか猿っぽい。。。

d0121381_23105998.jpg

                トリ?
d0121381_23223290.jpg

         枝に腰掛けるのが気持ちいい。

+++発見その1+++
木の上は地上が猛暑でも嘘みたいにさわやか!
「森のひと」(=オランウータン)の気持ちがちょっぴり分かるような気がしました。
すごい感動。。。ツリーハウスも気持ちがいいんだろうなあ。

+++発見その2+++
門松の枝が階段状になっていて、小枝のところも平面で
乗れるように設えてあります。
(ご先祖様、そして、おとうさん、ありがとうございます)
枝は直角に曲がって生えるみたい。イラストでよく描きますが、
ほんとうにこうなってたんだ、と納得。

+++発見その3+++
松の樹液の香りはベルガモットにも似た良い香りであること。
(ベタベタですがね)頂上付近の若い松の実は緑色で、
まるでパイナップルのような甘い香りがしました。
これ、エッセンシャルオイルになりそうです。(開発したい!?)

d0121381_22443939.jpg

切り過ぎかな?とも思いますが、かなりすっきりしました。
御陰さまで得難い体験をさせてもらいました。

また登ってお手入れしたいと思います。
[PR]
by nekomiwa | 2008-07-15 23:15 | | Comments(4)
Commented by パチ山 at 2008-07-18 16:38 x
いいねいいね木登り!
すっかり鈍重になってしまったけど、久しぶりに高いところから景色を見てみたいなぁ。
そーいや、われらがアイドル・バカボンのパパも植木屋だよね。
Commented by nekomiwa at 2008-07-18 20:55
お暑うございます!私こんな高い木に登るの、初体験でしたが、
すばらしすぎて、もう虜仕掛け!!
結構揺れるのですが。いまは大楠に登るのが夢。
そういや先日近所の大楠が伐採されたんです。(相続の絡みというのが悲しい)
散歩の楽しみが一つ減ってしまった。切られるとき見てたら
ふわりと樟脳の良い香りがしましたよ。

バカボンのパパは粋な雪駄はいてたねえ。
ちなみにわたしは指割れの虎靴です(^^)>パチ山さん
Commented by ケンタママ at 2008-07-19 11:30 x
ボーボーだった松の木がすっきりイケメン風になって!!
なんでも器用にこなしますね~
木の上って涼しいんですね。「ツリーハウス」憧れです。

ミトンちゃんも登りたかったかな?下りられなくなって救助された、なんて話を時々聞きますね。
Commented by じら公 at 2008-07-20 11:25 x
実家にいたぶんちゃんは(♀猫20ぐらいで大往生)ヒマラヤ杉に登って降りられなくなり、鳴いて降ろしてもらうという事件あったな。一度で懲りたのかそれ以後は二度としませんでしたが!
、、、、うちのミトンも多分その口です。ネコ科の動物は前進は出来るけど、後退が苦手なんだよね。飛び降りられない高さ、というのが敗因かしらん?>ケンタママさん
<< サイクルトレーラーで野菜売り! 鰹節削り器 >>