鰹節削り器
カッカッカッ。。。。
お正月はお父さんが雑煮用の鰹節を削るのが我が実家の習わし。
削りたてのおかかをたっぷり入れてお雑煮をいただきます。

d0121381_22504411.jpg


そんな懐かしい削り節器を嫁入り先の家で発見したのはずいぶん前の事。
鰹節がなかったので、棚の上にあげたまま忘れていたのでした。

先日、浜松の猫ともだちmomoさんのブログに削り節器の記事を発見!
しかも、「お、おんなじ器械〜〜〜!」


d0121381_23234532.jpg

天狗マークがいかしてる。当時は生活必需品だったのでしょうね。

momoさんのご実家の戸棚に眠っていたらしいです。
ウチも真似してけずってみた ^^
d0121381_23241516.jpg

う〜む、いつ貰ったか分からない
古い鰹節だからか、削りカスみたいのしか出ないぞ!?(まずそう。。。)
しかし、この器械、精度がいいです。
箱の蓋がぴたりと嵌る。
引き出しもいまだ綺麗に
開きます。恐るべし、日本の手仕事!



いちおう私が毒味してから。テイスターの登場。
「どうですか?」
d0121381_2322383.jpg

鰹節初体験のミトン君、最初はクンクン。。。
おずおず舐めだしました。

猫にはやっぱり鰹節なんですね。すっかりたいらげて満足そうなミトンでした。
(鰹節のやり過ぎは塩分があるため猫には良くないそうですがね)

そういや、亡き母は出し殻の鰹節や、にぼしを猫にあげてました。
じっと母の足下で待つ猫の姿が思い出されます。

こうした道具を丁寧に遣ってすごす生活ってまったく悪くない。
効率ばかりを優先させると、なにかを見失いそうです。
[PR]
by nekomiwa | 2008-07-08 23:29 | もの | Comments(11)
Commented by もも猫 at 2008-07-08 23:58 x
わわ!
ほんと♪おんなじのですね~~!
ラベルの文字、「久保田木工」でしたか!いい仕事してくれました、久保田木工さん!

せっかく残っていた道具。繋いでいきたいですね。
Commented by nekomiwa at 2008-07-09 00:08
どうもです、もも猫さま ^ ^
久保田木工、検索すると、仏壇とか、仏具とでますね。
電話掛けちゃおうかしら〜?まだ作ってたらビックリですよね!
かつおぶし、お中元でこないかなあ(こないよね、いまどき)
なにせ、うちのは古くて!!ももさんちみたく、ひらひらの綺麗なおいしい奴削りたいです♪(^^;)
Commented by と~る at 2008-07-10 08:44 x
こんにちは。

うちの実家にもまだ、ありますね、削り器。最近はもっぱら真空パックの花ガツオばかりですが・・・

硬い鰹の場合、熱湯にさっとくぐらせて、乾いた布巾かペーパータオルで即座に水分を拭き取って、冷めてから削ると、意外と良い塩梅に柔らかくなって、うまく削れるようになりますよ!
Commented by じら公 at 2008-07-10 09:09 x
ようこそいらっしゃいませ♪
そうなんですね。パック、便利ですもんね〜。
賞味期限、調べたら1年程度の模様。(うちのは4年前から
引き出しの中にあつたシロモノ。多分もっと前からあるはず。。。)
新しいのをゲットしてやってみますね!>と〜るさん。
Commented by at 2008-07-10 14:14 x
わが家は大島木工所というところのを使っています。んで、以前、検索かけたらやっぱり仏壇屋でした。。。。なんでだ?

シュシュと削るの気持ちいいですよね。ただ、良い鰹節が手に入らないんですよね。スーパーで買ったにん●んのはぼろかったなぁ。それ以来、生協で数ヶ月に1回販売するので、それを逃さないようにしてます。
Commented by じら公 at 2008-07-10 15:46 x
おお、使用者リアルコメント♪ありがとうございます>ごさん
仏具と鰹節削り器。木工屋さんの生き残り作戦でしょうか!?
やはりご実家の古い奴ですか?いずれ壊れたときお手入れしたいと思ったんですけどね。やっぱり電話、かけてみようっと♪
で、鰹節本体は、ふむふむ、生協か〜。なるほど。
私は移動生活者だから組合員やめちゃったんですよ〜。
築地市場で買うのも手かな?
Commented by at 2008-07-10 23:53 x
いえいえ、実家のは行方不明になってしまったので、
ネットで探しまくったんですよ。

今、こういうのって絶滅道具扱いで、
デパートとかでは名工が作ったようなものが
1万円くらいするんですよね。
 
生活用品にそこまではねぇ。
でも欲しかったので、探して、3000円くらいのが
あったので買った次第。

鰹節は築地まで行けばいいものがありますよ。
この間蛸さんが個展をした日本橋の近くにも
老舗の鰹節屋さんがあったと思います。

でもきっとお高いかも、、、、。
Commented by ケンタママ at 2008-07-11 11:08 x
子供の頃、鰹節削りは私の仕事でした。削りたてって、いい香なんですよね~
我が家は毎朝味噌汁を飲むので、時々、だしをとった煮干をウエットの上に乗せてケンタにあげます。フニャリとした感じがいいみたい。
Commented by じら公 at 2008-07-11 11:28 x
そうなんだ〜!
いま検索しまくりましたぞ(仕事ほっぽらかし^^;)
2500エンぐらいからおっと驚きの5万円と、すごいことになっていますね、「鰹節削り器」!
でも意外に流通しているようで、ホッとしました。ほんと、netは便利&魔物ですな。>ごさん

ケンタくんったら〜、幸せ者ですね!
うちのバーちゃんはめんどくさがりだったからみそ汁にそのまま
煮干しが入ってて、わたしも食べてましたよ。あの感触ですね♪
ミトン君、は煮干しも未体験だから、真似してみますネ ^ ^
>ケンタママさん
Commented by ボッシュ at 2008-07-13 14:04 x
うわ、なつかしい~~
昔、台所で母が毎日削っていたのを思い出します。
いいにおいがしたなぁ。
効率ばかりを優先させ、既になにかを見失っている私です(^^:
Commented by じら公 at 2008-07-13 15:05 x
幼年期の幸せな記憶ってかけがえが無い物ですね♪
いいお母さんですなあ!
ボッシュ君に削ってあげる??(^^;)>ボッシュさん
<< 門松の剪定:初体験記! あさりの酒蒸し >>