ミトンの変身。
先週半ばにミトンが去勢手術を受けました。
朝病院に預けて、夕方迎えに行きました。

すこし眠そうにしていましたが、うちにつくとすぐ、
水を飲み、爪をバリバリ。よるにはご飯も少し食べました。

なんだかとってもおとなしくなったミトン。

d0121381_2311440.jpg

          物思い。
d0121381_23111964.jpg

          と、思ったら大欠伸!
d0121381_23112926.jpg

          何考えてるのかな?

人間と共存する為になにかを犠牲にしているような、そんな
複雑な気分ですが、無事終わってホッとしています。

おとなしくなったな〜と思ったのもつかの間。
今朝はまた鼻噛み付きで起こされました!(傷跡がつくのです…)
わんぱくミトン、復活の予兆!?

*************
今晩、幹線道路沿いに若い猫の死体がありました。丸い顔のアメショー。
道の横に寄せてやったのですが、まだ死んで間もなかったみたいで、柔らかかった。
外は危険がいっぱい…!!!獣医師が完全室内飼いを推奨するのもほんと、頷けます。
最近よく出くわしてしまうので、なおのことそう感じました。
それともこの猫は野良でこんな大きな道を渡らなきゃならない理由が
あったんでしょうか。。。
[PR]
by nekomiwa | 2007-10-28 00:19 | | Comments(6)
Commented by ケンタママ at 2007-10-29 12:11 x
そうですか、手術したんですね。
こちらの都合という感じで、複雑な思いしますよね。しかし、大人しいのも今だけ。元気ですよ~しっかり遊んであげないと、お腹がたるむので頑張ってください。

以前の半分ノラの猫も、喧嘩の傷や、ノミ、耳ダニ、いろいろ大変でした。そして、ある日突然姿を消しました。
いまは、外に出さないので安心です。
Commented by nekocyu at 2007-10-30 00:29 x
猫宙ブログを見ると、
「猫を外に出してあげたくなる」という方が、時たまいらっしゃいますが、
「中途半端は却って可哀想だから、完全室内飼いなら徹底してね。」と、我が家周辺の環境(車が速度を出せない住宅地)を説明して
お願いしています。
車の免許を持つと、本当にヒヤッとさせられることがあります。
ドライバーだって、過失を犯したくないもんね〜。

不妊手術においては、生涯、不自由をさせないと確約できるコたちに
私はすることにしました。
それがせめてもの、人間のできる償いと…。
Commented by じら公 at 2007-10-30 08:05 x
おふたかた、コメントありがとう!

完全室内か、外に出すかは環境によりますよね。
猫が安心して徘徊できる環境はそうそうないのが現実ですね。
中途半端に外に出すのが一番いけないそうです。
猫だって混乱するし。
nekocyuさんとこはあの急な坂道がぶっ飛ばしグルマを排除していて理想的ですね。ぶっ飛ばし車、、、田舎は多いんですよー。
あたりは暗いしね。

ところできのうみとんちゃん紙テープの切れ端を食べちゃって大騒ぎしました。病院で吐き薬を飲ませてうちでようやく吐き出しました。
吐いた物を見たら消化しなさそうな、固い感じだったから肝が冷えましたね。こちらが気をつけないとな。
ともかく!あ〜よかった!!!

Commented by ケンタママ at 2007-10-30 20:59 x
早く気付いてよかったですね~
ケンタも、夫が輪ゴム飛ばして遊ばせたりしていると、ダメダメと取り上げます。飲み込めそうな大きさのものは注意しています。
子供と同じで、静かな時が危ない。
Commented by 内緒 at 2007-10-31 21:39 x
発情期になると、猫の事故死が多くなる・・子孫を残すという本能なんでしょうね・・。
本能のままに短命で終わってもいいのか、人間が管理して生きながらえさせた方がいいのか・・永遠の課題です。
ざくろ酒か・・美味そう!!。
Commented by じら公 at 2007-11-01 19:08 x
なるほどそうか、どうしてもいかねばならん、性なんですね。
切ないなあ。今日国立いりしたミトンですが、すこしケージの中でパニック気味で(いままでになかったこと)盛りの鳴き方しました。微妙なシーズンですね。いたわってやらなきゃな!>内緒さん
<< ざくろ、弾けました。 芋こぎ1050株 >>