ジーラの初盆とミーちゃん。
朝、ジーラの初盆の迎え火を焚きました。
d0121381_2356345.jpg


     うちで採れた白長茄子で馬を。真黒茄子で、牛をつくりました。
d0121381_23581050.jpg


足が短くなってしまい早く走れないかんじですね。
馬というよりバッタみたい。(^^;)
今日はジーラが戻ってきているようで、温かな心持ちで過ごしました……
昨日の悲しい出来事をのぞけば。

*****************************************
昨日、午後4時半頃。
夕方お墓の掃除をしに夫と車で出かけた直後。
道の真ん中に白っぽい猫が横たわっていました。

、、、いやな予感。
それはミトンのお母さんでした。触るとまだ暖かくてそれほど時間は
経っていない様子。即死の状態でした。
多分、私と夫が第一発見者。

そこは多数の猫の保護をされているN宅に行く道で、
事故現場に丁度そこのNさん夫妻もやってきていろいろな事実を知りました。
ミトンのお母さんが「ミーちゃん」おとうさんが「ジーコ」(!)
と呼ばれていたことも初めて知りました。

親子4匹で(子猫はミトン以外に2匹いたのも知らなかった!)
ご飯を貰いに足繁く通っていたとのこと。子供を上手に連れてきては
先に食べさせて。あとからお母さんとお父さんは食べるのでした。

夫妻の用意した膝掛けにくるまれて、ミーちゃんは永遠の眠りにつきました。

とても一生懸命子育てをしていたミーちゃんでした。
一度ミトンと対面させたかったなー、と思います。
ミトンちゃんは元気に育っていますよ、って安心させたかった。

でもなぜ?という思いが消せないでいます。
なぜ、その場に私たちが出くわしてしまったのでしょうか?



d0121381_0145491.jpg

               ミトンとお通夜に行きました。
d0121381_015447.jpg

              とてもりりしかったおかあさん。
d0121381_0211720.jpg

               ジーラ、ゆっくりしていってね。
[PR]
by nekomiwa | 2007-08-14 01:00 | | Comments(7)
Commented by パチ山 at 2007-08-14 07:24 x
生きてゆくのはタイヘンだ。
15日になったら、ジーラさんに先導されてあっちへ行くのかな?
ナスの馬と牛、イイ感じ〜!
今年は帰省しないけど、お盆気分をたっぷり味合わせてもらいました。
Commented by じら公 at 2007-08-14 19:32 x
猛暑のお盆です。悲しいけれど、ミーちゃんの遺伝子をソックリ受け継いだミトンちゃんを見ていると、出会いの不思議を感じますね。
昨日は深夜、ミトンが何かを感じ取っていました。ジーラも来ています!>パチ山さん
Commented by 内緒 at 2007-08-15 09:51 x
お盆にはいろんなことがあるのね。
ミトンの兄弟たち、もうひとり立ちできるでしょうから、長じたら不妊、ですか?。
Commented by ケンタママ at 2007-08-15 17:11 x
ミトンちゃん関連の出会いは本当に偶然が沢山!
ジーラさんが引き逢わせてくれているのでしょうか。
ちょっとホロリとしてしまいました。
Commented by じら公 at 2007-08-16 14:54 x
兄弟猫はまだ現れず、ですね。えさ場は2カ所ほどあるらしいけど?
ジーラの送り火、本日するつもり!(いちにち遅れ)
一度だけ見た、あの仲睦まじい姿をもう見られないのかと思うと、しんみりします。>内緒さん、ケンタママさん
Commented by ポチ at 2007-08-16 21:45 x
ミトンちゃんのお母さん、本当に残念です。。
でもそれをじら公さんたちが見つけた、というのが不思議。
ミーちゃん、最後の思いを振りしぼって、じら公さんたちに
「ミトンをよろしく」といいたかったのではないでしょうか。。

猫との出会い、縁は運命としか思えないことが起こりますよね。
ミトンちゃん、ミーちゃんができなかった分、
しっかりとじら公さんにかわいがってもらいたまえ~!
そしてジーラさん、お帰りなさい。
うちのポチは、もう亡くなってずいぶんたつので、
気配もなく、スーッと帰っては戻っていかれます。
Commented by じら公 at 2007-08-17 09:23 x
ポチさん、ありごとうございます!
日に日におかあさんに似てくるミトンちゃんを見ていると
役不足かもしれないけれど、ミトンはまかせろ!っていう
決意が強まりますね。
ポチさんにもよろしくお伝えくださいまし♪
<< こぼれ種ゴーヤー 7・3・1 >>