きょうだい猫がいた。
先ほど、驚きの事実が判明。

うちにいるミトンちゃんのお母さんらしき猫と、仲良しの雄猫が
うちの周りによく出没しているのは知っていました。

PM8:00頃、荷物を出しに玄関から出たところ、キラリと光る目を確認。

お母さんと、雄猫でした。すると、子猫の声が。
上の階にいる、ミトンの声かしら……と耳を澄ませると。
2匹からすこし離れたところに、なんと、子猫がいて、
鳴いているではありませんか!!

子猫はタタタ〜っと走りよって、3匹でこちらをじーっと見てから
物陰に走り去りました。
雄猫が最後に母子を守るように後をついて行きました。
どうみても3匹は親子です。

そして、まぎれもなくミトンちゃんの肉親。

兄妹猫はまだまだ小さくて。母猫にピッタリくっついていました。
暗くてよくは見えなかったけれど、お母さんやミトンと同じ柄で
同じ、短い鍵しっぽ。きちんと育てているようでした。

どうして、この猫夫婦はあの日ミトンちゃんをうちに置いて行ったのか?
猫の言葉が話せたら、ほんと、聞いてみたいですね。

d0121381_2213564.jpg

           きょうだい猫。まだ1kg未満かな?
d0121381_2235871.jpg

d0121381_2241141.jpg
パパはエライ!!最後まで母子を守って
こちらを凝視していました。
[PR]
by nekomiwa | 2007-07-17 22:13 | | Comments(6)
Commented by パチ山 at 2007-07-17 23:24 x
きっと“待って”たんだと思うよ。
ウチのダンナが拾ってきたイナリも、きょうだい猫と一緒にいたらしい。
でも、ひとりだけ逃げる様子も見せず「ボクももうすぐあそこに行くんだなぁ」という諦めた感じで、生気なく太陽を見ていたらしい。置いて行かれるコって何かあるのかも。
Commented by nekocyu at 2007-07-18 00:33 x
うぅ、自然界はキビシイなぁ。
今は野鳥も巣立ちの時で、飛行に失敗した幼鳥が落下してきたりで保護されることも多いようです。
ミトンちゃんは、本当に運が良かったんだなぁ。
Commented by じら公 at 2007-07-18 00:53 x
ほんと、見ていてなんだかしみじみしましたよ。
ミトンもすこしニオったのか聞こえてたのか。
すこし、興奮してました。

猫親子、事故にだけはあわないでほしい!
この辺り、暴走車も多いので。
Commented by 蛸舟 at 2007-07-18 14:54 x
全員育てきれないから、里子にだしたんでしょうか。
猫ってこちらには想像もつかないセンスがあるから。
Commented by ワタシ at 2007-07-18 17:56 x
複数匹生まれると、脱落するもの、置いていかれるもの、着いていけないもの、でるものねぇ・・。
猫はそのリスクを考えて多産なのだとか。

そういえば、ココに引っ越してまだ外猫のことなど知らなかった頃、買い物帰りに道路の右の植え込みから大人の黒猫が顔を出して、とっ、と道路を渡った、・・と思ったら、次に子猫、子猫、子猫・・と続き、〆は小ぶりのオトナ猫、だった。
総勢、8匹。
スクーターを止めて、呆然と見送ったことを思い出しました。
おとーちゃん、こっこ、最後はおかーちゃんだったのかしら・・。
Commented by じら公 at 2007-07-20 02:18 x
おっぱいがあまり出なかったのかなあ〜?
発見したとき、首の後ろがしっとりしていたらしいからクロネコヤマトの絵みたいにミトンはくわえて運ばれて離されたようなの。
ほんと、猫って割と大胆なことするからね〜。摩訶不思議>蛸舟サン

8匹ですか!!!すごいなあ。全員無事に育て上げるの大変
でしょうね。がんばれ〜、猫とうちゃん、かあちゃん!>ワタシサン
<< 段ボールねこ 台風一過! >>