見つめるミトン
原発や被災地の報道から目が離せない日々が続きますね。

みなが心に悲しみや底知れぬ不安を抱いています。

うちのミトン君は割と落ち着いていて
なんだか癒されるのです。
フワフワ、ゴロゴロ。

畑仕事をしていると窓からも熱い視線を感じます。

d0121381_23332894.gif

じっ、と見られている!

猫はいいなあ〜〜。。。落ち着くな〜〜。
猫仲間のウチでもみな同様の様子です。

わりかし地震に敏感な猫ちゃんたちも多いらしく
地震前に落ち着かないそぶりを見せたりもしているようですね。

奇跡的に救出された少年とお祖母さんのnewsにも驚きました。

東北に早く暖かな春が訪れますようにと、祈る気持ちです。


画像:いまよりちょっと若い頃のミトン君です(^_^)b




以下とっても気になっていた
被災地の犬猫たちのこと(nekocyuさんのblogで知りました!)

新潟動物ネットワーク
新潟県ではペット同伴で被災者の方々の受け入れを行っているそうです。
(財)日本動物愛護協会
緊急災害時動物救援本部からのお知らせ
「保健所等に保護されたペットが数日間で処分されてしまう」という情報が
インターネット上で広がっておりますが、事実ではないことを被災地自治体に確認しております。ご安心下さい。

[PR]
by nekomiwa | 2011-03-21 23:36 | | Comments(0)
<< twitter始めてみた 放水作戦 >>