口蹄疫の余波が
いつも三ヶ日みかん農家で牛豚の飼育もされている方から
堆肥を分けてもらっています。

d0121381_205954100.jpg


匂いも全然しない、とても質の良い完熟堆肥で野菜の生育に欠かせません。
手で触ってもサラサラ。

先日頼んでおいた堆肥が届きました。
専用のトラックでザザ〜ッと、2車分。

で、すこし事情を伺いました。

いつも春先には宮崎に子牛の買い付けに行かれるそうです。
やはり影響があるご様子で、宮崎には入れないので買い付けも出来ず。
この夏肉牛として出荷されたあとは一頭も残らないのだとか……!

このままいけば堆肥もいずれ無くなる訳です。
みかんも作られているからご自分のところでも必要でしょうし。
かなり大きな堆肥舎がありそうなので、事態収拾迄ストックで
賄うのが可能なのかどうか。

これは大問題!!!

くしくも本日。総理が辞任を発表されました。どうなることやらです。
問題が山積状態。口蹄疫に関しては国家を揚げて早急に対策を講じないと
とんでもない事態が起こりそうで怖い。。。

暗雲が立ちこめているようで、備忘録で書き込んだ次第。
[PR]
by nekomiwa | 2010-06-02 21:21 | | Comments(3)
Commented by manboblog at 2010-06-03 10:29
私の周りにも似たような業種の方々がおわれるので、
危険な事態をじーっと見つめている感じですが、
牛や豚がとってくれていたバランスがガラガラと崩れています。
「病気」→「殺す」。これを当然と受け入れている社会。
命、という面でもやるせなさはありますが、
家畜1頭育てるのに、どれだけの労力と金がかかってるのか。
一人ひとりが¥/gの「お肉」という状態になるまで、
どれだけ大変なのかを知ることからがスタートのような気がします。
Commented by at 2010-06-03 10:33 x
口蹄疫の影響が、こんな形でも現れるんですね。

この間、取材でとある流通の人に会った際に
いかに農業が疲弊しているかという話の中に、
資材の高止まりというのがありました。
でもそれを価格に上乗せしたら売れないから
全部農家がかぶってると。

こういう形で、有機農法をやっている人に影響が及ぶなんて、
言われないと気づかない。しかも消費者は全然、関係なく、
安くしろ!って言うのが、繰り返されたら、
ホントに崩壊しますね、農業。
Commented by nekomiwa at 2010-06-03 13:35
>牛や豚がとってくれていたバランスがガラガラと崩れています。
ほんとだよね。。。可哀想 という話しもあるけど、循環が断ち切れるという意味でもあれは見ていられませんね。該当の農家の苦悩はいくばくか。。。。なるべく消費が滞らないようにう ちでは魚より意識的に牛豚を食べるようにしてます!お友達のファームの方々も、頑張ってくださいね!>manboちゃん

慣行農業やってる とこならいずこも堆肥は消耗品だから影響ありですね。そう、資材メチャ高いです!肥料もビニールも機械もとっても高い。農業って資本がないと存続が難しい し、農作物は保存がきかないから他の業種より叩かれちゃうんですよね。原価計算して値段を付けるのって普通ですよね、他業種ならば。ほとんどの農家がそこ が出来ない。。。なぜならば売れ残るから(農家のおばばの言い分)!!う〜ん。崩壊寸前。これでは若い人、やらないですよね。
消費者にはぜひとも 安さだけでなく美味しさや、鮮度で野菜を買って欲しい。そして大切に食してください!と言いたいデス。(残してゴミにしないで)適正価格振興委員より! (^^;)>ごさん
<< ミトンが猫びよりに登場! 猫風°呂が猫パンチTVに登場!... >>